無題
(画像はネットよりお借り)

こんにちは、日向神楽です
今日は黄金プレイでお部屋を汚さないテクニックについて書きたいと思います。
個人のお宅などでプレイする以外は、たいていそのお部屋をほかの人も後で
使うわけなので、当然汚さない工夫も大切ですね。
日本のラブホテルでプレイする想定で書きたいと思います。
スカトロを普段から楽しまれている方は当たり前すぎる内容かもしれませんが、
衛生面など、いろいろ不安が払しょくできないので興味はあるけどスカトロに踏み出せない方へ♪
SMクラブだとこんな配慮でプレイが楽しめますよという一例をご紹介します。
特別何か器具を持ち込まずに、なるべくホテルの備品だけでプレイした想定です。

1絶対床でプレイすること
ベットの上で黄金プレイをすると、結構取り返しがつきません
床に、ガウンかバスローブをひいて、できたら顔面の下あたりにペットシーツを
ひいて、黄金を受ける側に床に寝転がってもらいましょう

2ビニール袋をあらかじめ近くに用意しておく
ゴミ袋にビニール袋が備え付けられていると思います
それを使いますので、プレイする場所のなるべく近くに置いておきましょう
ガウンを包んでいたビニール袋もいざというとき助かるので置いておくと便利です

3聖水プレイは黄金プレイの前にお風呂場などで済ませる
黄金と聖水の供給が自由自在にできる女王様なら問題ないですが、
だいたい黄金を供給するときに聖水も少なからず出てしまうことが多いと思います。
部屋を汚さないためにも、聖水プレイがある場合は、先に済ませておいたほうがいいです

4黄金を受ける側に膝を立てて仰向けに寝てもらう
さあ、人間便器を楽しみましょう。黄金を受ける側の人に膝を立ててもらって、
そこに手をついて、後ろ向きにまたぎます。そうするとお尻を相手の下から
ガリバーアングルで見上げることができるので楽しいはずです。
黄金をする側も体制が楽です

5黄金を塗ったり食べさせたりする際はスパチュラを使う
黄金を食べさせる器具は用意したほうがいいでしょう。黄金に触れる際は
ゴム手袋を用意します。商品名はサージカルグローブです
スパチュラはケーキなどを仕上げる際のヘラのようなものですが、
これが一番黄金をコントロールしやすいです
この時点で、女王様は達成感と少しの疲労感でぐったりしていますから、
黄金を受ける側が男性でM男さんの場合、調教プレイに持ち込んで、
自慰させるのがいいです。
それから、アナル奉仕をせがんでくる子に対しては、黄金を提供するまえに
ご奉仕させたほうがエレガントです。

6プレイ後はビニール袋を使ってきれいにしましょう
一旦黄金の残りすべてをビニール袋に入れます
黄金を受ける側の身体になるべく黄金が残っていない形で、お風呂場に誘導します
ちょっとでも黄金を床に落とすとにおいのもとになって
後から使う人がかなり気になるので
絶対気を付けてください

7ビニール袋の中身だけお手洗いに流す
黄金はかたまりでのこっていたらかならず中身はお手洗いに流しましょう
流し終わった後のビニール袋は何枚か重ねて口のところは縛って捨ててください

8床のガウン等を片付ける
床にあるアイテムを片付けたら、オスバン消毒液で床を綺麗にします

9換気を忘れずに
空気を入れ替えましょう

10最後に必ず粗相がないか確認
もしなにか備品を汚してしまったら、電話をかけて正直に言いましょう
特に、枕の本体を汚してしまったり、
お布団にカバーを外しても取れないシミを作ってしまったときは
ホテルの人に言いましょう。
そうならないために、このテクニックを繰り返し読んで、
なるべくきれいにプレイが終われるように心がけてくださいね。


@日本 1カ月ほどいます。
出勤是非チェックしてくださいね♪
新宿パープルムーン
kagura8kagura@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加


無題
(画像はネットからお借り)

こんにちは、日向神楽です。

そろそろ春節ですね。

日本でも横浜中華街や神戸など中国人街がある所で盛り上がっているかもしれませんね。

タイには華僑や印僑(お金持ちの一族)が沢山生活しているので、賑やかに新年のお祭りを楽しんでいます。

春節といえば、何より「豚」!豚が多産であることから、富と繁栄の象徴として縁起物として扱われています。

多産な豚は裏を返せば、動物としてはとても淫乱な生き物ともいえますね。

私が長年可愛がっている奴隷に、「豚あきこ」という淫乱豚女がいるので皆さんにご紹介しておきましょう。

あきこは貞操帯と飛びっこを仕込んだ状態でお出かけするのが好きな大好きなマゾ豚です。もちろん名前は女装子ネームです。

24時間あきこの時間を拘束して遊びますが、お化粧をしてお洋服を着替えて、とびっこと拘束具をペニスに仕込んで、いざ出発しても、ものの30分で苦しいと言い出すのです。

「助けてください、助けてください・・・・あっ」

よくよく聞いてみると、ペニスに拘束具のとげが刺さってどうしようもないと。

足を内またにして、もう動けなくなっています。

場所は白昼堂々の六本木ヒルズの中。

内またで、達しそうになっても、床を汚してしまったら元も子もありません。

あきこに

「がまんしなさい」

といって尻をつねります。

ビルの中にある鏡に、あきこの苦しそうな姿が映ります。

しかしあきこは普通の女の子ではありません。淫乱なメスのマゾ豚です。

仕方がないので、障害者用のトイレで、貞操帯を外してやり、四つん這いにさせて、

きれいなワンピースのスカートが汚れないように押さえておくように指示しながら、

とびっこのスイッチをちょっとだけ入れて、女装子にはもったいないほどの大きなペニスを

床に押しやって上から反りあがったペニス全体に床のひんやりした感じが伝わるように、

圧力をかけて踏みつけてやると、女装子にはもったいないほどに膨れ上がった、

まるでフレンチドックのような大きなペニスから、

ギュルっと、たんぱく質の液体が長々と放出されるのです。

「ンガッ。ンガッ」

あきこは震えながら、豚の嗚咽のような鳴き声を何度も何度も漏らしています。

申し訳なさそうに、汚してしまった私の靴を舐めはじめます。

ついでに床も、綺麗に舌でなめとらせます。

そのあいだ、四つん這いの姿勢を崩すことはありません。

障害者用のトイレに立てこもって、およそ7分後。

あきこの舌先で綺麗に清められたトイレで、貞操帯を再度付け直すと、

少し汗ばんではがれたほほにパウダーをさしてあげて、

はがれかけたつけまつげのノリをつけなおして

トイレを後にしました。

<続く>

2/9から@日本 1カ月ほどいます。
出勤是非チェックしてくださいね♪
新宿パープルムーン
kagura8kagura@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

無題

(画像はイメージです)

こんにちは。日向神楽です。
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年幕開けしました。こちらのブログを読んでくださっている方は、
「黄金」と聞いて、すぐなんだかお判りになると思います。

スカトロプレイ ですね。

好きな人は好きですし、SMがお好きな方でもうんこを食べるなんてなかなか理解できないと
思っている方、スカトロの映像を見るのは好きだけど、実際やったことはないし
見るだけ十分だと思ってる方、いろんなパタンがあると思います。

SMクラブの新人女王様はスカトロのオーダーがなぜか多いです。
私もクラブに入りたての時は
「新人女王様のお尻の穴見たさに、M男性がオーダーするのかな?」と素直に思っていました。

SMをはじめたばかりのころは、このスカトロプレイは何がそんなに面白いといえるんだろう、と説明がつかなかった部分が大きかったのですが、
何度かプレイを重ねる間に、自分でも楽しんで出来るようになりました。

私の中では、
「さげすみと、穢れと、汚れに満ちた排せつ物が、自分の恋焦がれ、崇拝する女性の体から出てくる」
ことで、その人の脳みその中で、いいものと悪いものの価値観の攪乱が起こって、マゾヒスト自身がそれに興奮し、自己愛のようなものが芽生え、アドレナリンが大量放出される。

といったものではないかな、と思っています。

言葉で説明すると、上記のようにまあまあ理屈っぽいのですが、これが瞬間的に体と頭の両方に起きているようにみえます。

そして私自身のスカトロプレイ興奮ポイント。

スカトロプレイをする側の私たちミストレス側でも似たような価値観の転換が起こる瞬間があるのです。

これは、告白するのに結構勇気のいることですが、この際言いましょう。

私はいつもスカトロプレイが終わった後の部屋に充満する自分の排せつ物のにおいを、
冗談抜きに、いい匂いだなと思っています。

そのにおいをかいでうっかり興奮し、愛液ぶわっと溢れ出す場合もあります。

日々日常の中でトイレで用を足すときは、臭いなーと思ってちゃっちゃとう〇こを流していますから、スカトロプレイの後自分の排せつ物が芳香であると思っている瞬間は、明らかに変性意識が働いて、別の世界に行って気持ちよくなっているのです。

M男性の中には、誰の排せつ物でも興奮してしまう、生粋のフェティストもなかにはいるでしょう。私自分の興奮ポイント(プレイが終わった後の自分の排せつ物が好き)とはずれるので、私は、完全なフェチストでもナルシストでも無いのかなと思うのですが、この脳みその中を撹乱するような遊びに興じるのは、結構好きです。

そういう意味ではスカトロマニアミストレス、と言っていいかもしれませんね。

あくまでこれらの説は、私のスカトロプレイに対する一考察なので、
あまり一般的ではないかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

※【一本糞完全完食】など、リスクを伴いそうなプレイに関しては、一応知識がありますので
ご自身で調べてよくわからなかったら、遠慮なく質問どうぞ、です。

用法容量正しく、非日常のスカトロ、楽しくお使いくださいね。

kagura8kagura@gmail.com
日向神楽


"A man with desolation and impurity and dirt is coming out of the body of a woman who is loved and worships herself."
By doing so, disturbance of values ​​of good and bad things happened in that person's brains,
Masochists themselves are excited about it, things like self-love grow, and adrenaline is released in large quantities.

I think that it is something like that.

In words, it is reasonably whitish as above, but it seems that this happens instantaneously in both the body and the head.


And my own scatology play excitement point.

There is a moment at which similar values ​​change will occur on our side Mistress side who plays the scatology.

This is a very courageous thing to confess, but let me tell you in this case.

I always smell my own excretion that fills the room after the scat play,
I am thinking that it is a nice odor without joking.

It smells badly and it gets excited, and it may overflow with love juice.


kagura8kagura@gmail.com
日向神楽

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ